DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

新外国人選手マイク・ライト投手、アーロン・アルテール外野手と契約

 NCダイノスは11月22日、2020年シーズンの外国人選手としてマイク・ライト投手(29)、アーロン・アルテール外野手(28)とともに契約金20万ドル、年俸80万ドルの総額100万ドルで契約した。

 アメリカ合衆国出身の右腕マイク・ライトは2011年、MLB(メジャーリーグベースボール)・ボルティモアオリオールズと契約、2015年にオリオールズで初めてメジャーリーグに昇格、3勝を記録した。2019年シーズンは4月にシアトルマリナーズへトレードで移籍し、オリオールズマリナーズの合計で19試合に登板、0勝1敗1セーブ、防御率7.98の成績だった。マリナーズ傘下のAAA級マイナーリーグのチームでは15試合に登板、2勝5敗、防御率5.28だった。メジャーリーグでの5年間の通算成績は110試合に登板、10勝12敗1セーブ、防御率6.00。マイナーリーグでの8年間の通算成績は147試合に登板、49勝38敗、防御率3.85。

 ドイツ出身の右打者アーロン・アルテールは2009年、MLB・フィラデルフィアフィリーズと契約し、2014年に初めてフィリーズメジャーリーグに昇格した。2017年と2018年は2年連続でメジャーリーグで100試合以上に出場し、特に2017年は19本塁打を記録した。2019年シーズンは5月にサンフランシスコジャイアンツを経てニューヨークメッツへ移籍し、フィリーズジャイアンツ、メッツの3チームでメジャーリーグ合計49試合に出場、打率.082、1本塁打、3打点、0盗塁の成績だった。またメッツ傘下のAAA級マイナーリーグのチームでは28試合に出場、打率.270、4本塁打、13打点、3盗塁の成績だった。メジャーリーグでの6年間の通算成績は359試合に出場、打率.219、37本塁打、150打点、21盗塁。マイナーリーグでの10年間の通算成績は741試合に出場、打率.262、63本塁打、358打点、141盗塁。また2013 WBC(ワールドベースボールクラシック)予選にドイツ代表として出場した。

 2019年シーズン終了時点でNCが契約していた3人の外国人選手、ドリュー・ルチンスキー投手、クリスチャン・フリードリック投手、ジェイク・スモリンスキー外野手の去就は未定。

 

(11月22日時点の為替レート:10万ドルが1086万3660円。)

 

(文責:ふるりん