DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

レギュラーシーズン(9.24) 結果

4位トゥサン7連勝  7位NC6連敗

 

ハンファ 4-1 KT (水原)

(勝)キンガム 10勝5敗  (セーブ)チョン・ウラム 1勝4敗15S   (敗)デスパイネ 10勝6敗

 ハンファは5回表にKTの先発デスパイネから4番ノ・シファンのタイムリーで2点を先制した。KTは6回裏にハンファの先発キンガムから5番ホイングの内野ゴロの間に1点を返した。KTの2番手イ・チャンジェは7回表に追加点を与えなかった。ハンファの2番手ユン・デギョンは7回裏を無失点に抑えた。ハンファは8回表にKTの3番手イ・デウン(元千葉ロッテ)から7番チャン・ウンホのタイムリーなどで2点を追加した。

 ハンファの3番手カン・ジェミンは8回裏を無失点に抑えた。KTの4番手シム・ジェミンは9回表を無失点に抑えた。ハンファの4番手チョン・ウラムは9回裏を無失点に抑え、最下位ハンファが勝利した。6回を1失点に抑えたキンガムは韓国2年目で初のシーズン10勝を達成。首位KTでは先発デスパイネが6回を2失点に抑えるも打線の援護に恵まれなかった。KT打線では2番ファン・ジェギュンが3安打と活躍。

 

 

サムソン 3-11 LG  (ソウル・蚕室)

(勝)キム・ユンシク 5勝4敗  (敗)ブキャナン 12勝5敗

本塁打) LG : ユ・ガンナム 9号

 サムソンは2回表にLGの先発イ・ウチャンから相手のエラーで2点を先制した。LGは2回裏にサムソンの先発ブキャナン(元東京ヤクルト)から8番ユ・ガンナムの本塁打、1番ホン・チャンギのタイムリーで4-2と逆転した。サムソンは3回表にLGの2番手キム・ユンシクから4番カン・ミンホのタイムリーで1点を返した。LGは3回裏に3番ムン・ボギョン、ユ・ガンナム、9番オ・ジファンのタイムリー、代わったサムソンの2番手イ・サンミンから2番キム・ヒョンスのタイムリーで計5点を追加した。LGは5回裏にサムソンの3番手ホン・ジョンウからキム・ヒョンスの内野ゴロの間に1点を追加した。

 サムソンの4番手キム・デウは6回裏に追加点を与えなかった。LGの3番手チョン・ウヨンは7回表を無失点に抑えた。LGは7回裏にサムソンの4番手イ・ジェイクから相手のパスボールの間に1点を追加し、4番手キム・デユは8回表から登板した。サムソンの5番手ムン・ヨンイクは8回裏に追加点を与えなかった。LGの5番手チン・ヘスと6番手コ・ウソクは9回表まで無失点に抑え、3位LGが勝利した。LG打線ではユ・ガンナムが3安打1本塁打5打点、ホン・チャンギが4安打1打点、オ・ジファンが3安打1打点と活躍。2位サムソンでは先発ブキャナンが3回途中4失点で降板した。

 

 

 

トゥサン 8-2 キア  (光州)

(勝)ユ・ヒィグァン 4勝5敗  (敗)ユン・ジュンヒョン 3勝2敗

本塁打) トゥサン : カン・スンホ 7号  キア : タッカー 8号

 キアは2回裏にトゥサンの先発ユ・ヒィグァンから6番タッカーの本塁打で1点を先制した。トゥサンは3回表にキアの先発ユン・ジュンヒョンから1番チョン・スビンと3番パク・コヌのタイムリーで2-1と逆転した。キアは3回裏に相手のエラーで2-2の同点に追いついた。トゥサンは4回表に8番の高卒新人アン・ジェソクの犠牲フライで1点を勝ち越し、6回表にキアの2番手キム・ヒョンジュンからチャンスを作ると、代わったキアの3番手イ・ジュニョンから代打チェ・ヨンジェのタイムリーで1点を追加した。トゥサンは7回表にキアの4番手パク・チンテから4番キム・ジェファンのタイムリー、5番ヤン・ソックァンの犠牲フライで2点を追加した。

 トゥサンの2番手イ・ヨンハは7回裏まで無失点に抑えた。トゥサンは8回表にキアの5番手チェ・ヨンジュンから途中出場の8番カン・スンホの本塁打、チョン・スビンのタイムリーで2点を追加した。キアの6番手の大卒新人パク・コヌは9回表に追加点を与えなかった。トゥサンの3番手キム・ミョンシンは9回裏まで無失点に抑え、4位トゥサンが引き分け2つを挟み7連勝となった。ユ・ヒィグァンは5回2失点で4勝目。トゥサン打線ではチョン・スビンが3安打2打点、パク・コヌが3安打1打点、6番パク・ケェボムが3安打と活躍。9位キアでは先発ユン・ジュンヒョンが5回3失点で降板した。

 

 

NC 2-3 キウム  (ソウル・高尺)

(勝)キム・テフン 4勝2敗8S  (敗)イ・ヨンチャン 2敗7S

 NCは3回表にキウムの先発チェ・ウォンテから9番キム・ジュウォンのタイムリーで1点を先制した。キウムは5回裏にNCの先発ルチンスキーから1番キム・ヘェソンのタイムリーで1-1の同点に追いつくと、2番ソン・ソンムンの内野ゴロの間に2-1と逆転した。NCの2番手キム・ジンソンは7回裏に追加点を与えなかった。NCは8回表にキウムの2番手キム・ジェウンからチャンスを作ると、代わったキウムの3番手の大卒新人キム・ソンジンから相手の暴投で2-2の同点に追いついた。

 NCの3番手ホン・ソンミンは8回裏、キウムの4番手キム・テフンは9回表を無失点に抑えた。5位キウムは9回裏にNCの4番手イ・ヨンチャンから9番キム・ジュヒョンのタイムリーでサヨナラ勝ちした。キウム打線では9番キム・ジュヒョンが3安打1打点と活躍。7位NCは6連敗。

 

 

ロッテ 4-9 SSG  (仁川:ダブルヘッダー第1戦)

(勝)イ・テヤン 5勝8敗  (敗)キム・ジヌク 4勝6敗

本塁打) ロッテ : イ・デホ 16号  SSG : ハン・ユソム 24号、アン・サンヒョン 1号

 SSGは2回裏にロッテの先発ストレイリーから5番ハン・ユソムの本塁打で1点を先制し、5回裏に3番チェ・ジョンのタイムリーで2点を追加した。ロッテは6回表にSSGの先発イ・テヤンから5番イ・デホ(元福岡ソフトバンク)の本塁打で3-3の同点に追いついた。SSGは6回裏にロッテの2番手の高卒新人キム・ジヌクから9番チェ・ジフンへの死球、1番チュ・シンスへの押し出しの四球で2点を勝ち越した。SSGは7回裏にロッテの3番手キム・ドギュから途中出場の6番アン・サンヒョンのプロ6年目にしての初本塁打で2点を追加した。ロッテの4番手イ・ガンジュンは追加点を与えなかった。

 ロッテは8回表にSSGの2番手キム・テフンから相手のエラーで1点を返した。SSGは8回裏にロッテの5番手チン・ミョンホからチェ・ジョンの犠牲フライ、代わったロッテの6番手キム・ユヨンから相手のエラーで2点を追加した。SSGの3番手キム・サンスは9回表を無失点に抑え、6位SSGが勝利し引き分け2つを挟み3連勝となった。7回を3失点に抑えたイ・テヤンは5勝目。SSG打線ではチェ・ジョンが3打点と活躍。8位ロッテでは8番チ・シワンが3安打と活躍。

 

 

ロッテ 6-6 SSG  (仁川:ダブルヘッダー第2戦)

本塁打) ロッテ : チョン・ジュヌ 17号、イ・デホ 17号

 ロッテは1回表にSSGの先発の高卒新人チョ・ビョンヒョンから4番アン・チホンと5番イ・デホ(元福岡ソフトバンク)のタイムリーで2点を先制した。SSGは2回裏にロッテの先発ソ・ジュヌォンから9番チェ・ジフンのタイムリーで1点を返した。ロッテは3回表に3番チョン・ジュヌの本塁打で1点を追加した。ロッテは5回表にSSGの2番手シン・ジェウンからチャンスを作ると、代わったSSGの3番手チョン・スミンからチョン・ジュヌのタイムリーで1点を追加した。

 SSGは5回裏に5番ハン・ユソムのタイムリーで2点を返すと、代わったロッテの2番手イ・ガンジュンから8番イ・ヒョンソクへの押し出しの四球、さらに代わったロッテの3番手ナ・ギュナンからチェ・ジフンの犠牲フライで5-4と逆転した。ロッテは6回表にイ・デホの2試合連続本塁打で5-5の同点に追いついた。SSGの4番手キム・テフンは7回表まで無失点に抑えた。SSGは7回裏にロッテの4番手ク・スンミンからチャンスを作ると、代わったロッテの5番手チェ・ジュニョンからチェ・ジフンのタイムリーで1点を勝ち越した。

 ロッテは8回表にSSGの5番手キム・サンスから8番アン・ジュンヨルのタイムリーで6-6の同点に追いついた。SSGの5番手キム・テッキョンは9回表まで、ロッテの6番手キム・ウォンジュンは9回裏まで無失点に抑え、試合は9回を終えても同点だったが規定により引き分けとなった。SSG打線ではチェ・ジフンが3打点、4番チェ・ジョンが3安打と活躍。ロッテ打線ではチョン・ジュヌが3安打1本塁打2打点と活躍。

f:id:takefumif:20210925063534j:plain

チョン・ジュヌ(ロッテ)は3安打2打点 https://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=202109240100167920011081&servicedate=20210924

 

【レギュラーシーズン 順位表】

(9月24日時点)

            試合   勝   敗   分  勝率

1.KT     114  67  43  4     .609

2.サムソン   119  62  49  8  .559

3.LG     111  59  48  4  .551

4.トゥサン   112  56  51  5  .523

5.キウム    118  58  56  4  .509

6.SSG    118  55  54  9  .505

7.NC     112  53  55  4  .491

8.ロッテ       116    52     60    4     .464

9.キア        111    42     63       6     .400

10.ハンファ     119     43       68    8     .387

 

 (文責 : ふるりん