DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

レギュラーシーズン(8.12) 結果

KT5連敗で2位に後退  キウム3連勝で4位浮上

 SSG-LG’(ソウル・蚕室)は雨天中止。ハンファ-キア(光州)は雨天で10月6日のダブルヘッダーに順延。

 

KT 4-6 キウム   (ソウル・高尺)

(勝)キム・ソンギ 2勝1敗  (セーブ)キム・ソンミン 2勝1敗1S  (敗)パク・シヨン 1勝1敗

 KTは1回表にキウムの先発キム・ドンヒョクから5番ユ・ハンジュンへの押し出しの四球、7番パク・キョンスのタイムリーで3点を先制した。キウムは1回裏にKTの先発オム・サンベクから3番イ・ジョンフのタイムリーで1点、4回裏に9番パク・チュンテの内野ゴロの間に1点を返した。キウムの2番手キム・ソンジンは6回表に追加点を与えなかった。キウムは6回裏にKTの2番手イ・デウン(元千葉ロッテ)から8番チョン・ビョンウの犠牲フライで3-3の同点に追いついた。KTは7回表にキウムの3番手ヤン・ヒョンから6番キム・テフンのタイムリーで1点を勝ち越した。

 KTの3番手チュ・グォンは7回裏を無失点に抑えた。キウムの4番手キム・ソンギは8回表途中から登板し追加点を与えなかった。キウムは8回裏にKTの4番手パク・シヨンからチョン・ビョンウと1番イ・ヨンギュのタイムリーで6-4と逆転した。KTの5番手キム・ジェユンは追加点を与えなかった。キウムの5番手キム・ソンミンは9回表を無失点に抑え、キウムが勝利し3連勝で4位に浮上した。キム・ソンミンはプロ5年目にして初セーブ。キウム打線ではイ・ヨンギュが3安打2打点と活躍。KTは5連敗で単独2位に後退した。

 

 

トゥサン 2-9 サムソン   (大邱

(勝)ペク・チョンヒョン 9勝4敗  (敗)クァク・ピン 4敗

本塁打) トゥサン : カン・スンホ 4号  サムソン : ク・ジャウク 12号、ピレラ 21号

 サムソンは1回裏にトゥサンの先発クァク・ピンから2番ク・ジャウクの本塁打で1点を先制し、3回裏にク・ジャウクのタイムリーで1点、4回裏に8番キム・ミンスの犠牲フライ、1番パク・ヘミンのタイムリーなどで3点を追加しクァク・ピンをノックアウトした。サムソンは5回裏にトゥサンの2番手ヒョン・ドフンから3番ピレラ(元広島)の本塁打で1点、6回裏に5番イ・ウォンソクのタイムリーで1点を追加した。さらにこの回代わったトゥサンの3番手パク・ウンから6番キム・ホンゴンのタイムリーで2点を追加した。

 サムソンの先発ペク・チョンヒョンは7回表まで無失点に抑えた。トゥサンの4番手ユン・ミョンジュンは7回裏に追加点を与えなかった。トゥサンは8回表にサムソンの2番手シム・チャンミンから8番カン・スンホの2試合連続本塁打で2点を返した。トゥサンの5番手イ・スンジンは8回裏に追加点を与えなかった。サムソンの3番手イ・スンヒョン(背番号20)は9回表を無失点に抑え、3位サムソンが勝利した。ペク・チョンヒョンは9勝目。7位トゥサンでは先発クァク・ピンが4回途中5失点で降板した。

 

 

ロッテ 4-5 NC  (昌原)

(勝)シン・ミンヒョク 5勝3敗  (セーブ)ウォン・ジョンヒョン 1勝1敗14S  (敗)チン・ミョンホ 2勝2敗

本塁打) ロッテ : イ・デホ 12号、チョン・フン 10号 

 NCは2回裏にロッテの先発チェ・ヨンファンから7番パク・チュニョンのタイムリーで1点を先制した。ロッテは3回表にNCの先発シン・ミンヒョクから3番イ・デホ(元福岡ソフトバンク)の2試合連続本塁打で3-1と逆転し、4回表に7番チョン・フンの本塁打で1点を追加した。NCは6回裏にロッテの2番手チン・ミョンホから6番カン・ジンソンのタイムリーで2点を返すと、代わったロッテの3番手パク・チンヒョンから8番キム・テグンのタイムリーで4-4の同点に追いつき、さらに代わったロッテの4番手カン・ユングから代打チョン・ジンギのタイムリーで5-4と逆転した。

 NCの2番手ホン・ソンミンは7回表、3番手イ・ヨンチャンは8回表を無失点に抑えた。ロッテの5番手キム・ドギュは8回裏まで追加点を与えなかった。NCの4番手ウォンジョンヒョンは9回表を無失点に抑え、6位NCが勝利し3連敗から脱出した。6回を4失点に抑えたシン・ミンヒョクは5勝目。8位ロッテではリリーフ陣が機能しなかった。

f:id:takefumif:20210813013158j:plain

NCの代打チョン・ジンギは6回裏に逆転のタイムリhttp://www.idomin.com/news/articleView.html?idxno=769747

 

 【レギュラーシーズン 順位表】

(8月12日時点)

            試合  勝   敗   分  勝率

1.LG     77  45  32  0  .584

2.KT     78  45  33  0     .577

3.サムソン   82  46  35  1  .568

4.キウム    83  44  39  0  .530

5.SSG    82  42  38  2  .525

6.NC     77  38  37  2  .507 

7.トゥサン   76  37  39  0  .487

8.ロッテ       80    34     45    1     .430

9.キア        76  32    43    1     .427

10.ハンファ      81  29    51   1      .363

 

 (文責 : ふるりん