DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

2018 WBSC U-23 ワールドカップ

オーストラリアに勝利、スーパーラウンド進出決定


 23歳以下の若手選手による野球の国際大会、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)主催のU-23ワールドカップ(コロンビアで開催)に出場する韓国代表は、現地時間22日(韓国時間23日)にオープニングラウンド・グループB第4戦でオーストラリアと対戦した。
 韓国の先発リュ・ヒィウン(KT)は1回裏に3点を先制され1死もとれずに降板し、2番手チョン・サンヒョン(キア)もこの回3点を追加された。韓国は2回表にパク・ユヨン(トゥサン)のタイムリー、キム・チャンヒョン(NC)の満塁本塁打、チョン・ギョンウォン(SK)とムン・ソンジュ(LG)のタイムリーで8-6と逆転した。韓国は4回表にムン・ソンジュの犠牲フライで1点を追加した。韓国の3番手イ・ウォンジュン(SK)は6回裏に1点を返されたが、韓国は7回表にハン・ドンヒィ(ロッテ)の本塁打で3点、8回表にキム・チャンヒョンの本塁打で2点を追加し、4番手イ・サンドン(嶺南大・2019年よりKTと契約)が無失点に抑え14-8で勝利した。これによりオープニングラウンドの成績を3勝1敗とし、最終戦ベネズエラ戦の勝敗に関係なく現地時間10月25日(韓国時間26日)からのスーパーラウンド進出が決定した。韓国打線ではキム・チャンヒョンが2本塁打6打点、ハン・ドンヒィが3安打1本塁打3打点と活躍した。

 韓国代表は現地時間23日(韓国時間24日)、オープニングラウンド最終戦ベネズエラ代表と対戦する。