DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

NCダイノス

イ・ジョンウク、現役引退


 NCは24日、イ・ジョンウク外野手(38)が現役を引退しコーチへ転身することを発表した。
 左打者のイ・ジョンウクは大学卒業後の2003年に現代へ入団したが、一軍出場はなく退団した。2006年にトゥサンへ移籍すると120試合に出場、51盗塁で盗塁王の個人タイトルを受賞した。2008年北京オリンピック、2009 WBC、2010年広州アジア競技大会の韓国代表にも選ばれ、プロ野球界を代表する俊足巧打の外野手として活躍した。2013年シーズンオフにFA(フリーエージェント)を行使しNCへと移籍し、2014年以降は新興球団の4年連続ポストシーズン進出に貢献した。2018年シーズンは43試合に出場、打率.230、1本塁打、8打点、1盗塁と2006年以降では最も少ない試合出場数にとどまり、NCとの契約が切れるだけでなく、やチームの世代交代を受けて現役引退を決意したと思われる。プロ16年間の通算成績は1446試合に出場、打率.291、1478安打、41本塁打、543打点、340盗塁。