DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2020年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

FAキム・テグンと再契約

 NCダイノスは1月18日、2020年のFA(フリーエージェント)選手となっていたキム・テグン捕手(30)と契約期間4年、契約金1億ウォン、年俸2億ウォン、オプション4億ウォンの最大総額13億ウォンで再契約した。

 右打者のキム・テグンは高校卒業後の2008年にLGへ入団、控え捕手として起用された。2012年シーズン終了後、当時は新球団だったNCからの特別指名で移籍し主力として活躍した。2017 WBC(ワールドベースボールクラシック)に韓国代表として出場した。2017年シーズン終了後、兵役のため軍へ入隊し警察野球団(解散)に所属した。2019年シーズン途中の8月にNCへ復帰し、18試合に出場、打率.182、0本塁打、1打点、0盗塁の成績でシーズン終了後に初めてFAとなった。プロ12年間の通算成績は897試合に出場、打率.243、504安打、14本塁打、194打点、1盗塁。

 

(1月18日時点での為替レート:1億ウォンが948万5008円。)

 

(文責:ふるりん