DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2020年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

FAイ・ソンヨルと再契約

 ハンファイーグルスは1月16日、2020年のFA(フリーエージェント)選手となっていたイ・ソンヨル内野手(35)と契約期間2年、契約金3億ウォン、年俸総額9億ウォン、オプション2億ウォンの総額最大14億ウォンで再契約した。なお、2年契約を終え2022年も契約を延長する場合、年俸4億ウォン、オプション2億ウォンの最大6億ウォンが支払われる。

 左打者のイ・ソンヨルは高校卒業後の2004年にLGへ入団、捕手から外野手に転向した。2005年に一軍で102試合に出場したが定着できず、2008年シーズン途中の6月にLGへトレードで移籍した。2010年は24本塁打を記録するも、2012年シーズン途中の7月にネクセン(現キウム)へ移籍した。

 2014年シーズン終了後に初めてFAとなりネクセンと再契約したが、2015年シーズン途中の4月に自身3度目のトレードでハンファへ移籍した。2018年には34本塁打、102打点と自己最高の成績を残し、一塁や指名打者としての出場が増えた。2019年シーズンの成績は129試合に出場、打率.256、21本塁打、85打点、8盗塁で、オフシーズンに2度目のFAとなった。プロ16年間の通算成績は1381試合に出場、打率.258、976安打、180本塁打、644打点、61盗塁。

 

(1月16日時点での為替レート:1億ウォンが948万5332円。)

 

(文責:ふるりん