DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

パク・スンウク内野手などと契約

 ロッテジャイアンツは12月2日、パク・スンウク内野手(28)、イ・ドンウォン投手(27)と2022年シーズンの選手契約を結んだ。

 左打者のパク・スンウクは高校卒業後の2012年にSKワイバーンス(現SSGランダース)へ入団、内野の控えとして起用されてきた。2019年シーズン途中の5月にトレードでKTウィズに移籍し、同年は自身最多の101試合に出場した。2021年は8試合のみの出場で、シーズン終了後に自由契約となった。プロ10年間の通算成績は382試合に出場、打率.243、164安打、10本塁打、59打点、17盗塁。

 右腕イ・ドンウォンは高校卒業後の2012年にトゥサンへ入団し、一軍での登板は2020年の1試合のみである。2021年は二軍選手中心のフューチャースリーグで6試合に登板し、シーズン終了後に自由契約となった。

 

(文責 : ふるりん