DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

新外国人選手ヘンリー・ラモス外野手と契約

 KTウィズは12月1日、2022年シーズンの新外国人選手としてヘンリー・ラモス外野手(29)と年俸75万ドル、インセンティブ25万ドルの総額最大100万ドルで契約した。

 プエルトリコ出身で両打ちのヘンリー・ラモスは2010年にMLBロサンゼルスドジャースと契約し、傘下のマイナーリーグチームに所属、2021年にアリゾナダイヤモンドバックスで初めてメジャーリーグに昇格し18試合に出場、打率.200、1本塁打、8打点、0盗塁の成績だった。マイナリーグ11年間の通算成績は916試合に出場、打率.282、80本塁打、443打点、79盗塁。KTは2021年シーズン終了後に6月から契約していた外国人選手のジャレッド・ホイング外野手(32)を自由契約としており、ヘンリー・ラモスはその代役となる。

 KTは2022年シーズンの外国人選手としてあと2名と契約でき、2021年に契約していたクエバス、デスパイネの2名の投手と再契約することが考えられる。

 

(文責 : ふるりん