DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

ユ・ハンジュン、現役引退

 KTウィズのユ・ハンジュン外野手(40)は11月24日、現役引退を表明した。

 

 右打者のユ・ハンジュンは大学卒業後の2004年に現代ユニコーンスへ入団、2006年に110試合に出場し一軍へ定着した。2007年シーズン終了後に現代が解散すると軍へ入隊し、除隊後の2010年にネクセンヒーローズでプロに復帰、主力として活躍した。2015年には打率.362、23本塁打、116打点と自身最高の成績を残し、オフシーズンに初めてFA(フリーエージェント)となりKTへ移籍した。KTでも主力として活躍、2019年シーズン終了後に2度目のFAとなりKTと契約期間2年で再契約した。2021年シーズンは104試合に出場、打率.309、5本塁打、42打点、1盗塁の成績で、KTの韓国シリーズ初優勝に貢献した。プロ18年間の通算成績は1650試合に出場、打率.302、1606安打、151本塁打、883打点、35盗塁。

 40歳で野球人生に一区切りをつけることにしたユ・ハンジュンは今後KTのフロント業務を担当することになった。2022年シーズン中に水原KTウィズパークで引退セレモニーを行う。

 

(文責 : ふるりん