DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

ポストシーズン速報(11.4)

プレーオフ第1戦、トゥサンが勝利

2021年 準プレーオフ 第1戦


トゥサン 5-1 LG  (ソウル・蚕室)
(勝)チェ・ウォンジュン 1勝  (敗)スアレス 1敗

 

 レギュラーシーズン3位のLGツインスと、キウムヒーローズとのワイルドカード決定戦で勝利したトゥサンベアースとの対決となった準プレーオフ第1戦は、蚕室野球場に大勢の観客を集めて盛大に行われた。

 LGは1回裏、2回裏ともにチャンスを作るも無得点に終わった。トゥサンは3回表にLGの先発スアレスから8番パク・ケェボムのヒットと犠打でチャンスを作ると、1番チョン・スビンのタイムリーで1点を先制した。LGも3回裏に先頭の1番ホン・チャンギがヒットで出るも盗塁に失敗した。LGは4回裏に同点のチャンスを逃した。トゥサンは5回表にスアレスからチャンスを作ると、代わったLGの2番手チョン・ウヨンから3番パク・コヌのタイムリーで1点を追加した。LGは6回裏にトゥサンの2番手イ・ヨンハからチャンスを作るもまたもや生かせなかった。

f:id:takefumif:20211104234952j:plain

チェ・ウォンジュン(トゥサン)は5回無失点で勝利投手に https://newsis.com/view/?id=NISI20211104_0018120456

 トゥサンは7回表にLGの3番手キム・デユからチャンスを作るも生かせなかった。LGは7回裏にトゥサンの3番手イ・ヒョンスンなどからチャンスを作ると、代わったトゥサンの4番手ホン・ゴンヒィから3番キム・ヒョンスのタイムリーで1点を返した。トゥサンは8回表にLGの4番手イ・ジョンヨンからチャンスを作ると、代わったLGの5番手チン・ヘスから相手の悪送球、9番パク・セヒョクのタイムリーで2点を追加した。トゥサンは9回表にもLGの5番手ペク・スンヒョンから6番ホ・ギョンミンのタイムリーで1点を追加した。

 トゥサンの5番手キム・ガンニュルは9回裏を無失点に抑え、トゥサンが勝利しプレーオフ進出まであと1勝とした。5回を無失点に抑えたチェ・ウォンジュンはポストシーズン自身初勝利。トゥサン打線ではホ・ギョンミンが3安打1打点と活躍。LGでは先発スアレスが5回途中2失点で降板し、攻守ともにミスが目立った。準プレーオフ第2戦は11月5日18時半より蚕室野球場で開始され、予告先発はトゥサンがクァク・ピン(※23試合・4勝7敗・防御率4.10)、LGがケリー(※30試合・13勝8敗・防御率3.15)と発表された。トゥサンが勝利すれば11月9日よりサムソンとのプレーオフに進出、LGが勝利すれば11月7日14時より準プレーオフ第3戦が行われる。

※2021年レギュラーシーズンの成績。

 

(文責:ふるりん