DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

リリーフ左腕オ・ジュウォン、現役引退

 キウムヒーローズは10月26日、オ・ジュウォン投手(36)の現役引退を発表した。

 左腕のオ・ジュウォン(2016年9月にオ・ジェヨンより改名)は高校卒業後の2004年に現代ユニコーンスへ入団、同年10勝を記録し新人王を受賞、韓国シリーズ優勝に貢献した。2007年より軍へ入隊し尚武に所属するもシーズン終了後に現代が解散、軍から除隊されると2009年よりヒーローズ(キウムヒーローズの前身)に入団、主にリリーフとして活躍を続けたが、2013年から2014年にかけ先発での起用が増えた。2015年は9試合のみの登板だったが、2016年から2019年まで4年連続50試合以上の登板を記録、2019年には自身最多の18セーブを記録した。2019年シーズン終了後に初めてFA(フリーエージェント)選手となり、2020年より2年契約を結んだ。2021年シーズンは10月25日まで22試合に登板、1勝1敗1セーブ、防御率9.31の成績だった。プロ18年間の通算成績は584試合に登板、41勝57敗25セーブ84ホールド、防御率4.67。引退後の去就は未定で、2022年に高尺スカイドームで引退セレモニーを行う予定。

 

(文責 : ふるりん