DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

レギュラーシーズン(10.20) 結果

首位KT3連敗 

 

KT 0-3 キア (光州)

(勝)メンデン 7勝3敗  (セーブ)チョン・ヘヨン 5勝4敗30S  (敗)ソ・ヒョンジュン 6勝7敗

 キアは2回裏にKTの先発ソ・ヒョンジュンから7番パク・チョンウのタイムリーで1点を先制し、8番ハン・スンテクの併殺打の間に1点を追加した。キアは5回裏に相手の暴投で1点を追加し、先発メンデンは6回表まで無失点に抑えた。キアの2番手チョン・サンヒョンと3番手ホン・サンサムは8回表を無失点に抑えた。キアの4番手チャン・ヒョンシクは8回表を無失点に抑えた。

 KTの2番手チョ・ヒョヌは8回裏に追加点を与えなかった。キアの5番手チョン・ヘヨンは9回表を無失点に抑え、9位キアが完封リレーで勝利した。メンデンは7勝目。20歳のチョン・ヘヨンは史上最年少でシーズン30セーブを達成。先発ソ・ヒョンジュンが7回を3失点に抑えるも打線が沈黙した首位KTは3連敗。

f:id:takefumif:20211021054847j:plain

キアはパク・チョンウのタイムリーで1点を先制  https://www.yna.co.kr/view/PYH20211020282700054?input=1196m

 

キウム 6-5 LG (ソウル・蚕室)

(勝)チェ・ウォンテ 9勝10敗  (セーブ)キム・テフン 4勝2敗11S  (敗)ケリー 13勝7敗

 キウムは1回表にLGの先発ケリーから4番クレイグのタイムリーで1点を先制した。LGは1回裏にキウムの先発チェ・ウォンテから4番チェ・ウンソンと6番キム・ミンソンのタイムリーで3-1と逆転した。キウムは5回表に9番イェ・ジヌォンと2番キム・ヘェソンのタイムリーで4-3と逆転した。LGの2番手チェ・ソンフンは6回表から登板した。キウムは7回表にLGの3番手キム・ユンシクからチャンスを作ると、代わったLGの4番手コ・ヒョジュンから1番イ・ヨンギュのタイムリー、キム・ヘェソンの犠牲フライで2点を追加した。

 キウムの2番手チョ・サンウは7回裏を無失点に抑えた。LGの5番手チェ・ジソンは8回表途中で6番手ハム・トクチュに交代した。キウムの3番手キム・ジェウンは8回裏を無失点に抑えた。LGは9回裏にキウムの4番手キム・テフンから1番ホン・チャンギのタイムリーで2点を返したが、キウムが勝利し単独5位に浮上した。6回を3失点に抑えたチェ・ウォンテは3勝目。キウム打線ではキム・ヘェソンが3安打3打点と活躍。3位LGでは先発ケリーが5回4失点で降板した。

 

 

NC 7-7 SSG (仁川)

本塁打) NC : キム・ジュウォン 3号  SSG : オ・テゴン 9号、チェ・ジョン 33号

 NCは1回表にSSGの先発オ・ウォンソクから5番アルテール、6番ノ・ジンヒョク、9番チョン・ジンギのタイムリーで5点を先制した。SSGは1回裏にNCの先発シン・ミンヒョクから5番ハン・ユソムと6番パク・ソンハンのタイムリーで3点を返した。NCは3回表にSSGの2番手イ・テヤンから7番の高卒新人キム・ジュウォンの本塁打で1点を追加した。SSGは3回裏に2番オ・テゴンの本塁打で1点を返した。SSGの3番手キム・サンスは5回表途中まで追加点を与えなかった。NCは6回表にSSGの4番手の大卒新人チャン・ジフンからアルテールのタイムリーで1点を追加した。SSGの5番手キム・テフンは7回表まで追加点を与えなかった。

 NCの2番手イム・ジョンホと3番手イム・チャンミンは7回裏を無失点に抑えた。SSGの6番手ソ・ドンミンは8回表に追加点を与えなかった。SSGは8回裏にNCの4番手キム・ジンソンからチャンスを作ると、代わったNCの5番手イ・ヨンチャンから4番チェ・ジョンの2試合連続本塁打で7-7の同点に追いついた。SSGの7番手キム・テッキョンは9回表を無失点に抑え、試合はこのまま9回を終えても同点だったが規定により引き分けとなり、ともに同率6位に後退した。NC打線ではチョン・ジンギが3安打2打点、3番ナ・ソンボムが3安打と活躍。

 

【レギュラーシーズン 順位表】

(10月20日時点)

            試合   勝   敗   分   勝率

1.KT     136  73  55  8      .570

2.サムソン   138  73  57  8   .562

3.LG     134  69  56  9   .552

4.トゥサン   134  66  62  6   .516

5.キウム    137  66  65  6   .504

6.NC     134  63  63  8   .500

6.SSG    137  62  62  13  .500

8.ロッテ       136    62     68    6      .477

9.キア        135    54     71       10     .432

10.ハンファ     135     48       77    10     .384

 

 (文責 : ふるりん