DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2021年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

レギュラーシーズン(6.13) 結果

KT5連勝で単独首位浮上

ハンファ 3-6 KT  (水原)

(勝)クエバス 2勝2敗  (セーブ)キム・ジェユン 4勝1敗15S  (敗)キム・ミヌ 7勝4敗

本塁打) KT : ファン・ジェギュン 2号、アルモンテ 6号

 ハンファは2回表にKTの先発クエバスから7番イ・ソンヨルのタイムリーで1点を先制し、3回表に3番ハ・ジュソクのタイムリーで1点を追加した。KTは3回裏にハンファの先発キム・ミヌから2番ファン・ジェギュンと4番アルモンテ(元中日)の本塁打で5-2と逆転した。KTは5回裏にハンファの2番手キム・ボムスの暴投で1点を追加した。ハンファは6回表に6番ヒーリーの内野ゴロの間に1点を返し、3番手キム・ジニョンは6回裏に追加点を与えなかった。

 KTの2番手シム・ジェミンは7回表を無失点に抑えた。ハンファの4番手ユン・ホソルは7回裏に追加点を与えなかった。KTの3番手キム・ミンスは8回表を無失点に抑えた。ハンファの5番手シン・ジョンナクは8回裏に追加点を与えなかった。KTの4番手キム・ジェユンは9回表を無失点に抑え、KTが勝利し5連勝で単独首位に浮上した。6回を3失点に抑えたクエバスは2勝目。先発キム・ミヌが5回途中6失点で降板した最下位ハンファは3連敗。ハンファ打線ではイ・ソンヨルが3安打1打点と活躍。

 

 

トゥサン 0-2 LG  (ソウル・蚕室)

(勝)チョン・チャンホン 5勝2敗  (セーブ)コ・ウソク 3敗16S  (敗)クァク・ピン 2敗

 LGは4回裏にトゥサンの先発クァク・ピンから1番ホン・チャンギへの押し出しの四球で1点を先制しクァク・ピンをノックアウトした。トゥサンの2番手イ・ヒョンスンは追加点を与えなかった。LGの先発チョン・チャンホンは5回表まで無失点に抑えた。LGの2番手キム・デユは6回表から登板し途中で3番手チョン・ウヨンに交代した。トゥサンの3番手ユン・ミョンジュンは6回裏途中まで無失点に抑えた。LGの4番手キム・ユンシクも無失点に抑えた。

 LGは7回裏にトゥサンの4番手チャン・ウォンジュンからチャンスを作り、代わったトゥサンの5番手キム・ミョンシンから6番オ・ジファンのタイムリーで1点を追加した。LGの5番手イ・ジョンヨンは8回表途中から登板した。トゥサンの5番手キム・ミンギュは8回裏まで追加点を与えなかった。LGの6番手コ・ウソクは9回表を無失点に抑え、LGがサムソンとの同率2位を維持した。チョン・チャンホンは5勝目。5位トゥサンでは先発クァク・ピンが4回途中1失点で降板し打線が沈黙した。

 

 

NC 3-5 サムソン  (大邱

(勝)イ・ジェイク 1勝  (セーブ)オ・スンファン 2敗19S  (敗)イム・チャンミン 3敗

 サムソンは4回裏にNCの先発パーソンズから5番オ・ジェイルのタイムリーなどで2点を先制した。サムソンの先発ペク・チョンヒョンは6回表まで無失点に抑えた。NCは7回表にサムソンの2番手チェ・ジグァンからチャンスを作ると、代わったサムソンの3番手イム・ヒョンジュンから2番パク・ミヌへの押し出しの死球、代わったサムソンの4番手シム・チャンミンから3番ヤン・ウィジへの連続の押し出しの四球、4番アルテールのタイムリーで計3点を奪い逆転した。NCの2番手イム・ジョンホと3番手ホン・ソンミンは7回裏を無失点に抑えた。

 サムソンの5番手イ・ジェイクは8回表途中から登板し無失点に抑えた。サムソンは8回裏にNCの4番手イム・チャンミンから4番カン・ミンホの2点タイムリーで4-3と逆転し、代わったNCの5番手キム・ジンソンから7番キム・ホンゴンの犠牲フライで1点を追加した。サムソンの6番手オ・スンファン(元阪神)は9回表に相手の反撃を断ち、サムソンが勝利しLGと同率2位に浮上した。イ・ジェイクはプロ9年目にして初勝利。5位NCはチャンスを生かしきれなかった。

 

 

キウム 7-3 SSG  (仁川)

(勝)ブリガム 3勝3敗  (敗)チョ・ヨンウ 2勝7敗1S

本塁打) キウム : パク・トンウォン 12号、チョン・ビョンウ 4号  SSG : チェ・ジョン 14号、チュ・シンス 10号

 キウムは4回表にSSGの先発チョ・ヨンウから2番パク・トンウォンの2試合連続本塁打、8番チョン・ビョンウの本塁打などで6点を先制した。SSGは4回裏にキウムの先発ブリガム(元東北楽天)から4番チェ・ジョンの本塁打で1点を返した。SSGの2番手パク・ミンホは5回表に追加点を与えなかった。SSGは5回裏に1番チェ・ジフンのタイムリーで1点、6回裏に3番チュ・シンスの2試合連続本塁打で1点を返した。キウムは7回表にSSGの3番手チェ・ミンジュンから9番イ・ヨンギュのタイムリーで1点を追加した。

 キウムの2番手キム・ソンミンは7回裏を無失点に抑えた。SSGの4番手ソ・ドンミンは8回表に追加点を与えなかった。キウムの3番手キム・テフンは8回裏から登板した。SSGの5番手ハ・ジェフン(元東京ヤクルト)は9回表に追加点を与えなかった。キウムの4番手チョ・サンウは9回裏まで無失点に抑え、7位キウムが勝利し3連敗から脱出した。6回を3失点に抑えたブリガムは3勝目。先発チョ・ヨンウが4回6失点で降板したSSGは4位に後退。

  

 

キア 6-8 ロッテ  (釜山・社稷ダブルヘッダー第1戦)

(勝)キム・ジヌク 1勝3敗  (敗)ホン・サンサム 1勝1敗

本塁打) キア : ファン・デイン 3号  ロッテ : チ・シワン 3号

 キアは2回表にロッテの先発フランコから相手のパスボールで1点を先制し、4回表に9番パク・チャンホのタイムリーで2点を追加した。ロッテは4回裏にキアの先発ユン・ジュンヒョンからチャンスを作ると、代わったキアの2番手パク・チュンピョから3番チョン・ジュヌと4番チョン・フンのタイムリーで3-3の同点に追いついた。キアは6回表に7番ファン・デインの本塁打で1点を勝ち越しフランコをノックアウトした。ロッテの2番手ソ・ジュヌォンは1死も取れず交代した。ロッテは6回裏にキアの3番手ホン・サンサムからチョン・フンと5番キム・ミンスのタイムリーで6-4と逆転した。

 ロッテの3番手の高卒新人キム・ジヌクは7回表まで無失点に抑えた。ロッテは7回裏にキアの4番手キム・ヒョンスから8番チ・シワンの本塁打で1点を追加し、4番手ク・スンミンは8回表を無失点に抑えた。ロッテは8回裏に7番オ・ユンソクへの押し出しの四球で1点を追加した。キアは9回表にロッテの5番手キム・ウォンジュンから4番イ・ジョンフンへの押し出しの四球、5番キム・テジンのタイムリーで2点を返したが、ロッテが勝利しキアと同率8位に並んだ。キム・ジヌクはプロ初勝利。キア打線ではキム・テジンが4安打1打点と活躍。 

 

 

キア 6-3 ロッテ  (釜山・社稷ダブルヘッダー第2戦)

(勝)イ・ミヌ 1勝3敗  (セーブ)チョン・ヘヨン 4勝3敗10S  (敗)ナ・ギュナン 1勝1敗

本塁打) キア : タッカー 4号  ロッテ : チュ・ジェヒョン 4号

 キアは2回表にロッテの先発ナ・ギュナンから8番イ・チャンジン、1番チェ・ウォンジュン、2番キム・ソンビンのタイムリーで4点を先制し、3回表に6番タッカーの本塁打で1点を追加した。ロッテは4回裏にキアの先発イ・ミヌから5番チュ・ジェヒョンの本塁打で1点を返し、2番手キム・ゴングクは5回表まで追加点を与えなかった。ロッテは5回裏に4番チョン・フンのタイムリーで1点を返し、3番手イ・スンホンは6回表に追加点を与えなかった。ロッテの4番手チン・ミョンホと5番手の高卒新人ソン・ジェヨンは7回表に追加点を与えなかった。

 ロッテは7回裏にキアの2番手パク・チンテからチョン・フンのタイムリーで1点を返した。キアは8回表にロッテの6番手チェ・ヨンファンからチェ・ウォンジュンのタイムリーで1点を追加した。キアの3番手チャン・ヒョンシクは8回裏途中まで無失点に抑えた。ロッテの7番手キム・デウは9回表まで追加点を与えなかった。キアの4番手チョン・ヘヨンは9回裏まで無失点に抑え、キアが勝利し単独8位に浮上した。5回を2失点に抑えたイ・ミヌはシーズン初勝利。チョン・ヘヨンはプロ2年目にして初のシーズン10セーブを記録。先発ナ・ギュナンが3回5失点で降板したロッテは9位に後退。

f:id:takefumif:20210614020037j:plain

キアのイ・ミヌはシーズン初勝利。帽子の喪章は6月9日、光州での解体現場での事故による死者に対するもの https://sports.chosun.com/news/ntype.htm?id=202106130100112600007177&servicedate=20210613

 

【レギュラーシーズン 順位表】

(6月13日時点)

            試合  勝   敗   分  勝率

1.KT     55  32  23  0  .582

2.LG     58  33  25  0  .569

2.サムソン   58  33  25  0  .569

4.SSG    55  31  24  0  .564

5.NC     57  29  27  1  .518

5.トゥサン   56  29  27  0  .518

7.キウム    59  28  31  0  .475

8.キア     55  23  32  0  .418

9.ロッテ    56  22  33    1   .400

10.ハンファ     57  22  35    0      .386

 

 (文責 : ふるりん