DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

FAチェ・ジュファン、4年契約でSKへ移籍

 SKワイバーンスは12月11日、2021年のFA(フリーエージェント)選手となっていたチェ・ジュファン内野手(32)と契約期間4年、契約金12億ウォン、年俸総額26億ウォン、オプション4億ウォンの最大総額42億ウォンで契約し、トゥサンベアースから移籍することになった。

 左打者のチェ・ジュファンは高校卒業後の2006年にトゥサンへ入団、軍から除隊され復帰した2012年に一軍へ定着し81試合に出場、内野のユーティリティープレイヤーとして活躍し2015年、2016年、2019年と三度の韓国シリーズ優勝に貢献した。2018年には自身最多の26本塁打、108打点を記録した。2020年は140試合に出場、打率.306、16本塁打、88打点、2盗塁の成績だった。プロ15年間の通算成績は921試合に出場、打率.297、781安打、68本塁打、423打点、12盗塁。

 2020年は球団史上最低の9位で終わり、キム・ウォンヒョン新監督のもと2021年シーズンの巻き返しを図るSKにとって、二塁を中心に内野を広く守れるチェ・ジュファンとの契約は大きな補強になると思われる。

 

(文責 : ふるりん