DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

FA未契約だったノ・ギョンウンと再契約

 ロッテジャイアンツは11月4日、ノ・ギョンウン投手(35)と契約期間2年、契約金4億ウォン、年俸2億ウォン、オプション4億ウォンの総額最大11億ウォンで2020年シーズンからの契約を結んだ。

 右腕ノ・ギョンウンは高校卒業後の2003年にトゥサンへ入団し、新人ながら3勝をあげた。2005年から2006年まで兵役のため軍へ入隊し、除隊後の2007年にトゥサンへ復帰するも2008年から2010年まで一軍未勝利と苦しんだ。2011年に5勝、そして2012年に自身最多の12勝をあげ、2013 WBCワールドベースボールクラシック)に韓国代表として出場した。2013年は10勝をあげるも2014年は3勝と苦しみ、2016年シーズン途中の5月にロッテへトレードで移籍した。

 2018年は33試合に登板、9勝6敗、防御率4.08とシーズン後半は先発ローテーションに定着し、シーズンオフにFA(フリーエージェント)を申請したがロッテとの交渉が不発に終わり、また他球団も年俸の2-3倍の補償金や補償選手を出してまで契約する選手ではないと判断したようで、2019年シーズンは未契約となっていた。だがいつでも試合に出場できるように練習を続けてきた姿勢が評価され、またロッテも2019年シーズンは最下位に終わり、2020年シーズンはホ・ムンフェ新監督のもと巻き返しを図るため、ノ・ギョンウンと再契約することにした。ノ・ギョンウンのプロ16年間(2018年まで)の通算成績は328試合に登板、49勝65敗7セーブ11ホールド、防御率5.15。

 

(11月4日時点での為替レート:1億ウォンは933万8700円。)

 

(文責:ふるりん