DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

サムソン-ハンファ:練習試合 結果(2.14)

 日本・沖縄県でキャンプ中のハンファとサムソンは2月14日、ハンファのキャンプ地・東風平(こちんだ)総合運動公園にて練習試合で対戦した。

 サムソンは2回表にハンファの先発キム・ソンフンからパク・チャンドのタイムリーで1点を先制した。ハンファは3回裏にサムソンの先発チェ・チェフンから相手のエラーで1-1の同点に追いついた。サムソンは4回表にハンファの2番手チャン・ミンジェからキム・ミンスのタイムリーで1点を勝ち越し、5回表にキム・ドンヨプ(SKから移籍)のタイムリーで1点を追加した。ハンファは5回裏にサムソンの2番手キム・デウからノ・シファンとヤン・ソンウのタイムリーで3-3の同点に追いついた。

 サムソンの3番手アン・ドウォンは6回裏を無失点に抑えた。3番手ソン・チャンシクは7回表を無失点に抑え、ハンファは7回裏にサムソンの4番手ホン・ジョンウからキム・テヨンのタイムリーで4-3と逆転した。サムソンは8回表にハンファの4番手キム・ジヌク、5番手の大卒新人パク・ユンチョルから相手の暴投、高卒新人ヤン・ウヒョンとコン・ミンギュへの押し出しの四死球、チェ・ヨンジンのタイムリーなどで5点を奪い8-4と逆転した。

 ハンファは8回裏にサムソンの5番手ムン・ヨンイクからノ・シファンのタイムリーで1点を返し、6番手パク・サンウォンは9回表を無失点に抑えた。ハンファは9回裏にサムソンの6番手チェ・ジグァンからキム・テヨン本塁打で7-8と1点差に迫ったが、サムソンが勝利した。サムソン打線ではチェ・ヨンジンが3安打、ハンファ打線ではキム・テヨンが1本塁打3打点と活躍。

 

(文責:ふるりん