DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

ロッテジャイアンツ

 新外国人野手カルロス・アスアヘと契約  

 ロッテは20日、2019年シーズンの新外国人選手としてカルロス・アスアヘ内野手(27)と年俸55万1000ドルで契約した。
 ベネズエラ出身の左打者カルロス・アスアヘは2013年にMLB(メジャーリーグベースボール)・ボストンレッドソックスと契約した。その後サンディエゴパドレスへ移籍し、2016年にパドレスで初めてメジャーリーグに昇格した。2017年にはパドレスで89試合に出場した。2018年はパドレスで79試合に出場、打率.196、2本塁打、19打点、1盗塁の成績だった。またパドレス傘下のAAA級マイナーリーグチームで47試合に出場、打率.314、2本塁打、19打点、0盗塁の成績だった。メジャーリーグでの通算3年間の成績は175試合に出場、打率.240、6本塁打、42打点、1盗塁。マイナーリーグでの通算6年間の成績は555試合に出場、打率.289、38本塁打、305打点、32盗塁。守備では主に二塁手を任されてきた。

 ロッテは先日再契約したブルックス・ラリー投手、新外国人選手ジェイク・トンプソン投手とこのカルロス・アスアヘで2019年シーズンの外国人選手枠3名を埋めた。