DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

KTウィズ

イ・ジニョン現役引退


 KTは19日、イ・ジニョン外野手(38)の現役引退を発表した。

 左打者のイ・ジニョンは高校卒業後の1999年にサンバンウルへ入団した。サンバンウルの解散後は2000年よりSKへ移籍し、一軍に定着した。2005年には初のシーズン20本塁打を記録し、走攻守そろったプロ野球界を代表する外野手に成長した。2008年シーズンオフに初のFA(フリーエージェント)を行使しLGへ移籍し、主力として活躍した。2015年シーズンオフに余剰戦力を対象とした2次ドラフトでKTへ移籍し、2017年にはプロ野球史上10人目となる個人通算2000安打を達成した。2018年シーズンも110試合に出場、打率.318、3本塁打、39打点、2盗塁の成績を残したが、2016年シーズンオフに結んだ2年契約が切れることもあって現役引退を決意した。プロ19年間の通算成績は2160試合に出場、打率.318、2125安打、169本塁打、979打点、112盗塁。国際大会には2003年アジア野球選手権をはじめとして2006 WBCと同年のドーハアジア競技大会、2008年北京オリンピック、2009 WBC、2013 WBCに韓国代表として出場した。 
 なお、イ・ジニョンの引退により、2000年のプロ野球シーズン開幕前に解散となったサンバンウルレイダースに所属経験のある現役選手はいなくなった。