DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

  ソーサ、ヒメネスと再契約

 LGは30日、ヘンリー・ソーサ投手(31)と年俸90万ドル、ルイス・ヒメネス内野手(28)と年俸100万ドルで2名の外国人選手と2017年シーズンの再契約を結んだ。
 右腕ソーサは2012年シーズン途中からキア、2014年からネクセンと契約し、2015年からLGと契約している。2016年シーズンは33試合に登板、10勝9敗、防御率5.16の成績で、2014年から3年連続10勝を記録している。韓国での通算5年間で48勝と安定した成績を残し、2017年シーズンも先発陣の一角を担うと思われる。2015年シーズン途中の6月からLGと契約しているヒメネスはサードのレギュラーとして起用され、2016年シーズンは135試合に出場、打率.306、26本塁打、102打点、18盗塁の成績だった。2017年シーズンも主軸としての活躍が期待されている。
 2017年シーズンのLGの外国人選手枠3名は先日再契約した左腕デビッド・ハフとソーサ、ヒメネスと、2016年シーズン終了時点で契約していた3名とすべて再契約して決定となった。

(11月30日現在の為替レート:10万ドルが1135万4000円。)

(文責:ふるりん