DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

  新外国人野手ダニー・ワースと契約

 SKは16日、2017年の新外国人選手としてダニー・ワース内野手(31)と年俸70万ドルで契約した。
 アメリカ合衆国の右打ちの内野手ダニー・ワースは大学卒業後の2007年にメジャーリーグベースボール(MLB)・デトロイトタイガースと契約し、2010年にタイガースでメジャーリーグ初昇格を果たした。その後タイガースと傘下のマイナーリーグに所属し、2015年からアリゾナダイヤモンドバックスと契約するがメジャーリーグには昇格できなかった。2016年シーズンはヒューストンアストロズと契約し、6月から7月にかけアストロズで16試合に出場、打率.179、0本塁打、1打点、0盗塁の成績だった。アストロズ傘下のAAA級マイナーリーグチームでは84試合に出場、打率.330、11本塁打、48打点、5盗塁の成績だった。メジャーリーグ通算6年間の成績は151試合に出場、打率.223、2本塁打、20打点、1盗塁。マイナーリーグ通算10年間の成績は785試合に出場、打率.262、41本塁打、303打点、86盗塁。SKのトレイ・ヒルマン新監督(元北海道日本ハム)とはアストロズ在籍時に旧知の仲であると思われる。SKは先日メリル・ケリー投手と2017年シーズンの再契約を結んでおり、残る外国人選手1名は未定である。なお、2016年シーズン終了時点で契約していた外国人選手のうちヘクター・ゴメス内野手、ブラウディオ・ララ投手との再契約も未定である。

(11月16日現在の為替レート:10万ドルが1090万1000円。)
(文責:ふるりん