DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2019年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

 チョ・ボムヒョン監督退任

 KTは12日、チョ・ボムヒョン監督(55)との3年契約が満了することにより、2016年シーズン限りでの退任を発表した。
 1982年から1992年までの現役時代はOBやサムソンで活躍し、引退後はサムソンなどのコーチを歴任し、2003年よりSKの監督に就任すると同年チーム史上初の韓国シリーズ出場を果たし、2006年限りで退任した。2008年よりキアの監督に就任し、2009年には全身のヘテ時代から通算し10度目の韓国シリーズ優勝に導いた。2010年には広州アジア大会韓国代表監督としてこれまた優勝に導いた。2011年限りでキアの監督を退任した。
 2013年に球団を設立したKTウィズは、同年10月に新球団の初代監督としてチョ・ボムヒョンを選び、2014年はフューチャースリーグ(二軍リーグに相当)のみの参加だった。一軍参入初年度の2015年は戦力不足で最下位に終わり、2016年シーズンも最下位となってしまった。今後の飛躍のためKTは監督交代を決断し、近日中に新監督が発表されると思われる。

(文責:ふるりん