DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2022年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

  10月14日 試合結果

 日本・宮崎県でのフェニックスリーグに参加中のトゥサン、LG、ハンファは14日それぞれ試合を行った。

 トゥサンは東京ヤクルトと久峰球場(宮崎市)で対戦した。トゥサンは1回裏、ユン・ソンミンの2ランで先制した。しかしトゥサンの先発チャン・ミニクは2回表1点を返され、トゥサンは2回裏4−1と突き放した。その後2番手パク・チョンベが少しずつ点を返され、4−4と同点で迎えた9回表、3番手チョン・デヒョンが3点を奪われ、4−7で敗れてしまった。
 LGはオリックスサンマリンスタジアム(宮崎市)で対戦した。LGは2回表チョン・ジュヒョンのタイムリーで1点を先制したが、先発イ・ボムジュンが2回裏同点に追いつかれ、4回裏2−1と逆転されると2番手ユ・ギョングクも打たれ、1−4で敗れた。
 ハンファは読売と清武球場(宮崎市)で対戦した。ハンファの先発シン・ヘスが2回表1点を先制されるが、ハンファはその裏チェ・ジンヘンの本塁打で同点に追いついた。3回表読売に2点を勝ち越されるが、ハンファは4回裏キム・ガンのタイムリーや相手のエラーで3点を奪い逆転し、5回裏新人のキム・ヨンホのタイムリーで1点を追加した。ハンファは2番手ユン・グニョンが4回から6回までを無失点と好投し、読売に7回表1点を返されたが、最後は4番手イ・ドンヒョンが抑え5−4で勝利した。  
(文責 : ふるりん