DAILY KOREAN PRO BASEBALL 2

1982年に発足し、2020年時点で10球団が加盟する韓国野球委員会(KBO)による韓国のプロ野球リーグ(通称KBOリーグ)に関するブログ。レギュラーシーズン、ポストシーズン(韓国シリーズなど)の試合速報や球団別の情報、現役プロ選手が含まれる野球韓国代表が出場する国際大会の情報などもお伝えします。 twitter : @kbodigest

  フェニックスリーグの結果

 トゥサンとLGは現在日本・宮崎県各地で開催されている日本プロ野球主催のフェニックスリーグに参加し、日本プロ野球の2軍選手主体のチームと試合を行っている。
 トゥサンは11日、清武球場で千葉ロッテと対戦した。トゥサンはロッテの先発手嶌などから3点を奪いリードしたが、先発クム・ミンチョル、2番手ソ・ドンファンが打たれ7−6で逆転負けした。チョン・ウォンソク、チェ・ジュンソクが本塁打を放った。12日は南郷球場でインボイス(西武2軍)と対戦し、トゥサンの先発イ・デヒョン、西武の先発大沼らが乱れ3回まで4−4と乱打戦となり、その後トゥサンのイム・テフンなど若手投手陣が打たれ、12−4で敗れた。
 LGは11日アイビースタジアムで2軍日本一の阪神と対戦し、阪神の先発中村泰広、三東、相木らの継投に打線が抑えられると、先発ソン・ヒョヌも3回5失点でノックアウトされ、6−0で敗れた。12日はひむかスタジアム福岡ソフトバンクと対戦し、元メジャーリーガーの先発ポン・ジュングンが登板したが4点を先制される。だがその後星野、倉野など福岡ソフトバンクのリリーフ陣からファン・ソンイルの本塁打などで逆転し、5−4で勝利した。

(文責:ふるりん